「iCloudのインストールをしているときにかたまっちゃって、電源ボタン長押しで強制終了したんです。そしたら起動するときにスタートアップ修復しますって画面になって、でも青い画面でダメになるんです。その繰り返し・・・」

たぶんWindows10です、とお客様もおっしゃっていたのでたぶんこれだよね、

と思いつつ訪問です。

早速電源を入れると、4色の光の玉が・・・あれ?

Windows 7でした。そして、

BAD_POOL_HEADER

少なくとも起動画面まではスムーズに出ているので、ブートの破損ではないし、HDDの破損は可能性を下げてよかろう、ということで、Windowsの破損個所を探るべく、切り分けを進めます。

まずはセーフモードで起動、と・・・起動できました。

BAD_POOL_HEADERで調べてみると、一部のドライバがエラーを起こすときにでる症状のようです。
だったらシステムの復元すればいいんじゃない?と思って探すとまさにiCloudのインストール時の復元ポイントが。
経験上はその1個前ぐらいを選びたいところですが、一気に三か月前までさかのぼることになります。

ひとまずiCloudのインストール時の復元ポイントで復元をしてみようと、待つこと約20~30分、
再起動がかかって、Windows7のロゴが出て、そして・・・

はい、BAD_POOL_HEADER。

慌てない慌てない、セーフモードで再起動、やっぱりもう一個前の復元ポイントにしとけばよかったな。
黒い画面、マウスカーソルが表示されて、800×600のデスクトップが表示・・・されない(汗)
Ctrl+Alt+Delも効きません。

いやいや、まだ慌てない慌てない、ディスクから起動してシステムの復元ができるんだから、
と光学ドライブからWindows7インストールディスクで起動しようとすると、一瞬ブルースクリーンが表示されて
富士通のトラブル解決ナビの起動が立ち上がります。なぜそうなる。しかもトラブル解決ナビの起動もフリーズ状態。
何か間違えたかと思いもう一度やりましたが結果は同じです。
やむなくリカバリということで必要なデータの確認をとり、いったんお預かりしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リカバリには1週間ほどお時間を頂けましたので最終手段に取っておくとして、改めて情報を収集します。

するとこんな情報が(ヒゲヤマ様、ありがとうございます)

さっそくHDDを取り出してブルースクリーンのログを覗いてみると

おお~まさしく。情報の通り、TMUMH.sysファイルをリネームして起動すると、セーフモードでなら起動できるようになりました。
そこで三か月前の復元ポイントに復元し、無事起動。リカバリせずに済みました。

あとはアドウェアの削除や1年半前から進まなくなっていたWindowsUpdateの調整実行をして無事、納品できました。