在庫連携
スマレジとMakeShopでポイントの連携ができるようになりました。

スマレジ・Makeshop在庫連携の運用を始めるには
1,MakeShopに外部システム連携の利用申請を行う。
2,MakeShopアカウントIDとパスワード、注文データ連携認証コードをアプリに登録する。
3,MakeShopからアプリへの受注通知とスマレジへの受注取込方法を設定する。
4,MakeShop商品データCSV・オプションデータCSVをアップロードする。
5,アプリの「在庫連携の状態」を「稼働」に設定する。
が必要です。

続きを読む
在庫連携
MakeShop受注をスマレジの売上として取り込むことができるようになりました。

スマレジ・Makeshop在庫連携の運用を始めるには
1,MakeShopに外部システム連携の利用申請を行う。
2,MakeShopアカウントIDとパスワード、注文データ連携認証コードをアプリに登録する。
3,MakeShopからアプリへの受注通知とスマレジへの受注取込方法を設定する。
4,MakeShop商品データCSV・オプションデータCSVをアップロードする。
5,アプリの「在庫連携の状態」を「稼働」に設定する。
が必要です。

続きを読む
在庫連携
オプション商品の全体在庫数設定でオプション在庫の合計を計算して設定できるようになりました。

スマレジ・Makeshop在庫連携の運用を始めるには
1,MakeShopに外部システム連携の利用申請を行う。
2,MakeShopアカウントIDとパスワード、注文データ連携認証コードをアプリに登録する。
3,MakeShopからアプリへの受注通知とスマレジへの受注取込方法を設定する。
4,MakeShop商品データCSV・オプションデータCSVをアップロードする。
5,アプリの「在庫連携の状態」を「稼働」に設定する。
が必要です。

続きを読む
在庫連携
スマレジ・Makeshop在庫連携 アプリ購入後の始め方

スマレジ・Makeshop在庫連携の運用を始めるには
1,MakeShopに外部システム連携の利用申請を行う。
2,MakeShopアカウントIDとパスワード、注文データ連携認証コードをアプリに登録する。
3,MakeShopからアプリへの受注通知とスマレジへの受注取込方法を設定する。
4,MakeShop商品データCSV・オプションデータCSVをアップロードする。
5,アプリの「在庫連携の状態」を「稼働」に設定する。
が必要です。

続きを読む