スマレジ側確認待ち商品の確認待ちを解除するときに、商品の登録を合わせてできるようになりました。

スマレジで在庫を操作したときに、該当する商品がない場合はアプリでは「確認待ち」リストに入ります。
「確認待ち状態」の解除をするときに、商品をアプリ経由でBASEに登録することができるようになりました。
実店舗とBASEで同時には販売開始しない場合や、BASEでは実店舗の一部の商品を販売しているために、スマレジ商品登録自動反映機能が利用できない場合などに有効です。

機能を有効にするには

アプリ管理画面 > 確認が必要な商品があります。 > スマレジ側に確認が必要な商品があります。
のリンクに進みます。

※確認待ち商品がある時にアプリ管理画面に表示されます。

在庫連携したい商品にチェックを入れ、希望の動作に応じて「同時に在庫数をスマレジに合わせて調整する」「商品がBASEに未登録の場合は新規登録する」にチェックを入れて「除外登録しない」のボタンをクリックします。

「同時に在庫数を…」と「商品がBASEに…」にチェックを入れた場合 → 商品をBASEに登録し、在庫数をスマレジに合わせて調整します。

「同紙に在庫数を…」のみにチェックを入れた場合 → 在庫数の調整のみ行います。商品がBASEに未登録の場合はエラーとなり中断します。

「商品がBASEに…」のみにチェックを入れた場合 → 商品の登録のみ行います。BASE在庫は0になります。

どちらにもチェックを入れない場合 → アプリ内での確認待ち状態の解除のみ行います。

商品をBASEに登録すると同時にスマレジ部門をBASEカテゴリに反映するには

スマレジ・BASE在庫連携その他の設定 でスマレジ部門とBASEカテゴリの読み替えを登録しておくと、商品のスマレジ部門をBASEカテゴリに読み替えて部門-カテゴリも同時に連携が可能です。

本機能の注意事項

「除外登録しない」をクリックした場合、「同時に在庫数を…」「商品がBASEに…」のどちらのチェックを入れても処理には時間がかかります。
制限時間を超えた場合は超えたときの商品まで処理完了した段階で中断します。

スマレジ・BASE在庫連携

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください