らくらく委託販売管理 アプリ購入後の始め方

らくらく委託販売管理の運用を始めるには

  1. 委託元として取り扱いたい仕入れ先をスマレジ管理画面で登録する
  2. 1の委託元について、アプリ管理画面で締め日と基本となる掛け率を設定する
  3. 商品が販売された場合に委託商品と判定する条件と判定した場合の委託元の指定と委託元への支払額の計算方法の設定

が必要です。

委託元として取り扱いたい仕入れ先をスマレジ管理画面で登録する

スマレジ管理画面 > 商品 > 仕入 > 仕入先 で委託元として取り扱いたい仕入れ先を登録します。住所と担当者名を入力すると伝票をアプリからPDF発行する際の宛名欄に反映します。

委託元にアプリの管理画面で締め日と基本となる掛け率を設定する

スマレジに登録した仕入れ先はアプリの「仕入れ先追加・編集」で表示されます。

締め日、掛け率を設定したい仕入れ先の仕入れ先ID左の[編集]ボタンをクリックすると、上の編集欄にセットされます。締め日、掛け率を入力して保存してください。
締め日、掛け率を設定すると、スマレジでのレジ販売で委託販売の商品と判定した場合の振り分ける先の委託元として指定することができるようになります。

商品が販売された場合に委託商品と判定する条件と判定した場合の委託元の指定と委託元への支払額の計算方法の設定

レジ販売の商品を販売した場合に委託販売と判定する条件を指定します。

  • スマレジでその商品が属する部門
  • スマレジでその商品に設定されているグループコード
  • スマレジでその商品が属する部門 かつ その商品に設定されているグループコード

の三つのパターンが設定できます。

スマレジ部門についてはこちら

スマレジグループコードについてはこちら

グループコードについてはアプリ管理画面で指定したキーワードがスマレジでのグループコードに含まれているかどうかで判定します。

また、オプションとしてどのスマレジ店舗での販売か限定するかどうかの指定も可能です。

併せて委託販売と判定した場合にどの委託先に振り分けるのか、委託元への支払額をどのように計算するのかを指定します。委託元への支払額の計算方法は三つ設定できます。

  • スマレジの「原価」を引用する。
  • スマレジでの販売価格(税抜き)×委託元に設定した掛け率で自動計算する。
  • スマレジでの販売価格(税抜き)×その条件に設定した掛け率で自動計算する。

条件設定と計算方法設定を組み合わせると

  • 同じ仕入先で買い取りと委託の商品がある。
  • 同じ仕入先で委託の掛け率が商品ごとに違う。
  • 同じ仕入先・商品でも販売する店舗によって掛け率が違う。

といった場合でも対応できます。

作成した条件はアプリ管理画面の判定条件一覧の画面でドラッグすることで判定する順番を指定することができます。

らくらく委託販売管理のページに戻る

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください