オプション商品の全体在庫数設定でオプション在庫の合計を計算して設定できるようになりました。

MakeShopではオプション商品は各オプションの在庫のほか、商品全体の在庫数も販売に関係しています。
オプションに在庫が残っていても、商品全体の在庫数が0になると商品自体が販売終了となります。
このため、アプリではオプション商品の全体在庫数は在庫連携するたびに常にMakeShopの最大値(999,999,999)に設定しています
(商品の全体在庫数が最大値でも、選択したオプションが購入可能かどうかはそのオプションの在庫数で判断されますので売り越しにはなりません)。

このたび、在庫連携の際に各オプションの合計在庫数を計算して商品の全体在庫数として入力することができる設定「計算値」を追加しました。
他システムとの連携等で、オプション商品の全体在庫数が実数でないと都合が悪い場合にご活用いただけます。

設定のしかた

弊社アプリ管理画面 > 在庫連携その他の設定 > MakeShopオプション商品在庫連携時のMakeShop全体在庫数 で設定できます。

「計算値」に設定する場合に注意

各オプションの在庫数は最後に在庫連携したときの個数から取得します。在庫連携したオプションを含む商品の他のオプションの中に最後に在庫連携したときの個数の記録がないものが含まれている場合、その商品の全体在庫数は記録のあるオプションのみの合計数となり、実際のオプション在庫合計数とは異なる時間帯が発生する場合があります(各オプションが最後に在庫連携したときの個数の記録は、MakeShopオプションCSVをアップロードするたびにクリアされます)。在庫無制限のオプションが含まれる場合、商品の全体在庫数は最大値に設定します。

スマレジ・MakeShop在庫連携のページに戻る

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください